お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2019年02月11日

松坂大輔 事故

中日ドラゴンズの松坂大輔投手が右肩に違和感を覚え、別メニューでの調整を余儀なくされたようです。

キャンプ中にファンと接触し、右手を引っ張られるような感じになったそうです。

与田剛監督は、「かわいそう。不慮の事故」とかばいましたが、ショックは大きいと思います。

ファンとの距離を縮めようとした配慮が裏目となった今回の一件。選手とファンとの関係に少なからず影響を与えそうです。

ラベル:松坂大輔 与田剛
posted by しん at 23:35| Comment(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月02日

アジアカップ 決勝

サッカーのアジアカップ、日本対カタールで決勝が行われカタールが3−1で優勝しました。

準決勝でのイラン戦は事実上の決勝戦と言われ、それに3−0と快勝した日本代表はそのまま優勝すると思っていたんですが・・・甘かったです。

イラン戦で相手DFの腕にボールが当たったとのビデオ判定で日本がPKを獲得したシーンがありましたが、全く逆の立場で昨夜の決勝ではPKをカタールに与えてしまいました。

日本としては2点リードされた後に1点返し、追い上げムードが高まった時点でのPK献上でしたので、これで万事休すという形になりました。

football-2778583__340.jpg

それにしてもカタールは準決勝まで全て無失点という、守備が良いという評価どおりの展開でした。

アジアにこんな強いチームが出てきたんだという印象です。聞くところによるとカタールは育成のシステムが上手く機能しているようです。

次のワールドカップの開催国はそのカタール。この流れでいくとカタール国民は2022年に大いに期待できそうです。日本代表も負けていられません。

posted by しん at 12:49| Comment(0) | 男子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月23日

錦織圭 結果

テニスの全豪オープンの準々決勝、錦織圭選手は王者ジョコビッチ選手との対戦でした。

結果は、途中棄権で敗退。1回戦と2回戦と4回戦はフルセットの激闘、さらに1回戦と4回戦は先に相手に2セットを先取される絶体絶命の展開。

tennis-2819296_960_720.jpg

今大会はかなり苦しんだ印象で、満身創痍の中、王者と対戦する体ではなかったようです。

何らかの手応えを掴んでいれば、今後の糧となるでしょう。

posted by しん at 22:43| Comment(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月08日

長野久義

丸佳浩選手の人的補償として、広島に移籍する長野久義選手のニュースが世間を騒がしていますね。

日本ハムとロッテ、2度の指名拒否で筋金入りの巨人愛を貫いていただけに、今回の移籍を拒否して引退かと思われましたが、大人の対応で広島行きを了承しましたが・・・

このユニフォームは見れなくなるため、レア化は確実!売り切れる前にゲット!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



実はFA権を有していて、1年で広島からFA宣言する可能性もあるとのこと。私はかなり高い確立でFA宣言して巨人に復帰すると思います。

となれば、広島にとっては痛手のように見えますが、長野選手の今季年俸は推定で2億2200万円。FAで他球団に移籍する場合は、年俸の50%である1億円以上が広島に入り、新たな人的補償の選手も得られる。

広島はそこまで計算して長野選手を選択したのなら、数手先まで考えた深い読みです。

長野選手の今シーズン、いろいろな意味で注目が集まります。


posted by しん at 16:48| Comment(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月31日

ロシアW杯

間もなく今年も終わり。今年1年を振り返るニュースが各ジャンルでされています。スポーツ界もいろいろありましたね。

アメフトの悪質タックル、ボクシングの奈良判定など、良くないニュースも目立ちましたが、何と言っても外せないのはサッカーのロシアW杯です。

大会前のあまり期待できないという予想を覆し、決勝トーナメントまで進んだ日本代表。相当前のような感じですが、今年の出来事だったんですね。

football-3373557_960_720.jpg

当時世界ランク3位のベルギーを相手に、後半20分過ぎの時点で日本が2点リードという展開でしたが、追いつかれ最後は電光石火のカウンターにやられました。

最後の最後、後半のロスタイムでの14秒間のことでした。これを糧に4年後に期待したいものです。来年のスポーツ界は、明るいニュースで溢れればいいですね!

posted by しん at 09:17| Comment(0) | 男子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする